Commentary

かつてはBLUE BOYのドラマーとして、さらにHARCOとしての20年間の活動を経て、本名の「青木慶則」名義で世に放つ、3度目のファーストアルバム。その内容は、彼の原点回帰ともなるピアノ弾き語りスタイル。しかもこの作品は、新たに立ち上げた個人レーベル「Symphony Blue Label」からの第一弾となる。自らの名前をタイトルに掲げた渾身の一作。年内発売予定。

Symphony Blue Label
SYBL-0001
定価(CD) ¥3,000 (Tax in)

収録曲「支度」*試聴できます(未マスタリング)