Commentary

2019.12.14 Release
Symphony Blue Label
SYBL-0003
定価(CD) ¥1,800 (税込)

せわしない日々を夜空に見立てて、冬の大六角形を心に描こう

青木慶則の2枚目のオリジナル作品は、「冬」と「夜のくつろぎ」をテーマにかかげた6曲入りのEP。ピアノと歌のみのストイックな前作とは打って変わって、軽快なリズムトラックと、散りばめられた細かい電子音が印象的な一枚となっています。さらにゲストコーラスの女性たちや、青木の透明感ある歌声が、夜空の遠い彼方に住む星空へと聴き手を連れて行きます。

レコーディングやプログラミングだけでなく、青木慶則本人がミックスも担当。オリジナル作品としてはHARCO時代の20年間でも手がけたことはなかったので、今回はぜひ個々の音のバランスにも注目してみてください。

同時発売&配信のヨーロッパ企画のサウンドトラックアルバム(SYBL-0002)同様、ジャケットは1枚の紙を折り曲げた特殊パッケージとなっています。音楽史上前代未聞の”六角形パッケージ”を、どうかぜひ実際に手にしてみてください。

CDは、通販サイト「青木商店 」とライブ会場のみでの販売です。青木商店でのこのCDの商品ページはこちら

<参加ミュージシャン>
Synthesizer, Programming:安田寿之(M1〜4)
Electric Guitar:石本大介(M2〜6)
Chorus:乙川ともこ a.k.a. Otto(M2&5)
Chorus:常盤ゆう(M3&4)
Voice:榊原大祐(M4)

<配信について>
配信版(サブスクリプション・ダウンロード)では、ジャケットが以下のように異なります。違いをぜひ楽しんでいただきながら、こちらもぜひご利用ください。サイトへのリンクは2019年12月14日より、右側の「予約する」もしくは「購入する」という黄色いボタンから。